Nov20th

平成初期の名作漫画 少女漫画編

Top / 平成初期の名作漫画 少女漫画編

皆さんこんにちは!稲見雅樹です。

前回「平成初期の名作漫画 少年漫画編」をご紹介したので、今回は少女漫画編です。

●姫ちゃんのリボン

作者:水沢めぐみ
連載開始:1990年
他人に変身することが出来る「魔法のリボン」を貸与された「姫ちゃん」こと野々原姫子が主人公の魔法少女作品。
作中で主人公の恋や友情、心の成長を描いており、学園漫画、恋愛漫画的な要素もある。
テレビアニメや小説、ミュージカルになっており、2009年には込由野しほによる本作のリメイク『姫ちゃんのリボン カラフル』が発表された。

●イタズラなKiss

作者:多田かおる
連載開始:1990年
落ちこぼれの女子高生・相原琴子は、斗南高校の入学式で新入生代表挨拶をした頭脳明晰な美青年・入江直樹に一目惚れするが、話す機会もないまま高校3年生に。
2年間の想いをラブレターに託し勇気を出して手渡そうとするも、「頭の悪い女は嫌いだ」と受け取ってすらもらえずにフラれてしまう。
そんなある日、新築したばかりの相原邸が震度2の地震で倒壊。
結局、家を再建するまでの期間、父・相原重雄の中学生時代からの親友宅へ父娘共々居候させてもらうことになったが、なんとその居候先は直樹の住む入江家だった…。
日本だけでなく、台湾でもテレビドラマ化され、人気を博した。

●BASARA(バサラ)

作者:田村由美
連載開始:1990年
20世紀末。ある大予言者の予言通り、地球は滅亡の危機を迎えた。
文明は滅び、国は暴君が支配し、人々は圧政に苦しんでいた。
それから300年後の日本。山陰地方の白虎の村に、運命の子供が誕生した。その名は「タタラ」。
日本を救う革命家として、白虎の刀を携え、残りの朱雀・青龍・玄武の刀の継承者を探す旅に出る。
それまで少年漫画の独擅場と思われていたジャンルで、少年漫画を超えるスケールのドラマを少女漫画らしいラブストーリーを絡めて描かれている。

●BRONZE

作者:尾崎南
連載開始:1991年
尾崎の商業誌での代表作。
まだボーイズラブがジャンルとして確立していなかった時代に、主人公2人が織り成す男性同士の激しいラブストーリーを『マーガレット』という普通の少女漫画雑誌で連載し、大ヒットを飛ばした。

●ママレード・ボーイ

作者:吉住渉
連載開始:1992年
小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。
ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。
しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。
そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。
1994年に日本でテレビドラマ化された他、2001年に台湾で実写ドラマ化された。
2018年には日本で実写映画化されるという。

●花より男子

作者:神尾葉子
連載開始:1992年
裕福な生徒の多い学園に入学した貧乏少女「牧野つくし」の奮闘の物語で、大金持ちの男子グループ「F4」を含む正反対な人達が生み出す差別によるいじめや対決、ギャグコメディも入った恋愛ストーリー。
過去にアニメ化、テレビドラマ化、2度の映画化がされており、特に井上真央主演のテレビドラマは大ヒットとなった。
台湾と韓国でもテレビドラマ化されている。

●陰陽師

漫画:岡野玲子 原作:夢枕獏
連載開始:1993年
平安時代における希代の陰陽師・安倍晴明の活躍を描く。天徳から応和年間が舞台となっている。
流麗な絵柄による当時の平安京や怨霊たちの描写や、意図的な外来語の挿入、原作以外の独自の取材による創作で人気を博した。
原作に忠実な漫画化というよりは、設定を同じくするリメイクとも言うべき作品であり、オリジナルキャラクターも登場する。後半からは原作から離れた独自のストーリーが展開されていき、登場人物の内面描写が顕著になっていった。
原作者さえ知らなかった設定を巧みに利用しており、夢枕獏は「原作を超えた作品」と評価している。

●ハッピー・マニア

作者:安野モヨコ
連載開始:1995年
重田加代子(愛称:シゲカヨ)は、自分だけ恋人がいない事に日々悩んでいた。
理想の恋人を求めて突っ走るが、いつも何かに引っ掛かる。しかし失敗しても、すぐに立ち直りスタートに戻る。
そんな彼女に振り回されるのが、シゲカヨの年上の親友・福永ヒロミ(愛称:フクちゃん)である。
「そんな男に引っ掛かちゃダメよ」と言うが、実は自身もここ数年いい男が目の前に現れない。
果たして、2人の「しあわせさがし」の行方は?
1998年に稲森いずみ主演でテレビドラマ化された。

●少女革命ウテナ

漫画:さいとうちほ 原作:ビーパパス
連載開始:1996年
幼い頃に自分を助けてくれた王子様に憧れ、自分も王子様になりたいと願うようになった少女・天上ウテナは、入学した鳳学園で「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会う。
エンゲージした者に「永遠」に至る「世界を革命する力」を与えるという「薔薇の花嫁」をかけて戦い続ける生徒会役員(デュエリスト)たちは、ウテナがかつて王子様から貰った指輪と同じ「薔薇の刻印」と呼ばれる指輪を持っていた。
ウテナもまたこの決闘ゲームに巻き込まれ、その背後にある「世界の果て」へと迫っていく…。
さまざまなメディアミックス展開が行われ、今でも根強いファンが多い人気作。

●こどものおもちゃ

作者:小花美穂
連載開始:1996年
人気子役タレントの倉田紗南とそのクラスメイト兼大問題児羽山秋人を中心に進む学園漫画。略称は「こどちゃ」。
学級崩壊、学校の抑圧性、少年犯罪、家庭崩壊、離婚、マスコミによる意識操作、バッシングなど現代の社会問題を「こども」の視点で語っている話題作。
1996年~1998年までテレビアニメが放映された。

●彼氏彼女の事情

作者:津田雅美
連載開始:1996年
“仮面優等生”の事情を持つ主人公2人の恋愛と成長、コンプレックスとの対峙、そして周りを固める個性豊かなキャラクター達の人間模様が描かれる作品。
1998年10月にガイナックス制作、庵野秀明監督によりテレビアニメ化され、翌年以降に連動してDVD、サントラCDなどがリリースされている。

●最遊記

作者:峰倉かずや
連載開始:1997年
物語の舞台は桃源郷。そこはかつて、人間と妖怪とが共存する平和な世界だった。
しかし、500年前に闘神・哪吒(なたく)太子によって、天竺国・吠登城に葬られた大妖怪「牛魔王」を、禁忌とされている「化学と妖術の合成」によって復活を目論む者が現れた。
その影響で、「負の波動」が桃源郷全土に広がり、妖怪達は突如として自我を失い、凶暴化して人間を襲い始めた。
混沌と化す桃源郷、この事態を重く見た観世音菩薩は三仏神を通じ、玄奘三蔵に孫悟空、沙悟浄、猪八戒らを連れて西へ行くように命じる。こうして4人はジープに乗り、西を目指す旅が始まる。全ては「牛魔王」蘇生実験の阻止のために…。
時代背景は昔の中国風だが、テレビ、麻雀、缶ビール、タバコ、クレジットカードなど、現代の小物が多々登場するだけでなく、笑点や流行りものが話題に上るなど、独特の世界観を作り出している。
また美形なキャラクターが多く、「ビジュアル系西遊記」と言われている。

●フルーツバスケット

作者:高屋奈月
連載開始:1998年
草摩家の分家宅に居候することになった主人公・本田透と、動物憑きの奇妙な体質を持つ草摩家の面々との交流を中心に描く。
「もっとも売れている少女マンガ」として、ギネスブックに認定されているヒット作品。
アニメの他、ドラマCDや舞台化もされている。

●NANA-ナナ-

作者:矢沢愛
連載開始:1999年
東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ、出身地は異なるが同い年の2人のNANAは新幹線の中で出会った。
その後、ひょんなことから奈々とナナは同居することとなる。
さらに、ナナの所属するBLACK STONESとナナの恋人の本城蓮が所属するTRAPNEST、2つのバンドのメンバーたちを交え物語は進んでいく。
2005年に中島美嘉・宮崎あおい主演で実写映画化されると大ヒットとなり、社会現象になった。

少年漫画に負けず、少女漫画も名作揃いですね!