Nov20th

声優:櫻井孝宏の人気キャラ10選

Top / 声優:櫻井孝宏の人気キャラ10選

皆さんこんにちは!稲見雅樹です。

今回は、僕が男性声優の中で一番好きな「櫻井孝宏」さんが今まで演じてきたキャラの中で、
特に人気の高いキャラクターを10名分選んでみました!

櫻井孝宏とは

櫻井 孝宏(さくらい たかひろ、1974年6月13日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。
米屋を経営する一家の下に、3人兄弟の長男として出生。
幼少時代に、テレビで偶然視聴した声優に対するインタビュー番組に衝撃を受けたことで声優業に関心を持ち始め、中学時代の国語の授業で担当教師から言われたことに影響されて本格的に声優を志すようになった。
岡崎城西高等学校卒業。代々木アニメーション学院名古屋校、81演技研究所卒業後、1996年、テレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で正式にアニメデビュー。

好きな声優、尊敬する声優として中尾隆聖、チョー、置鮎龍太郎、関智一、高山みなみなどの人物を挙げている。
デビュー当初より黒縁眼鏡をかけていることが多い。視力自体は2.0で、伊達眼鏡である。
「もしも声優になっていなかったら?」という質問には、「実家の米屋を継いでいたと思うが、それも良かったかもしれない」と答えている。

(1)松野おそ松(おそ松さん)

アニメ『おそ松さん』に登場するキャラクター。
松野家の長男で、イメージカラーは赤。
六つ子の基本形とも言うべき容姿をしていて、無邪気な表情が特徴的。他の兄弟に対しては基本的に敬称略。
小学6年生の頃の心を持ったまま成長してしまった「奇跡のバカ」。
パチンコと競馬を人生の楽しみとしており、下手の横好きながら釣堀にもよく訪れている。
計画性がほとんど無くいい加減でずぼらな性格だが、ここぞと言う時は個性の強い弟たちをうまくまとめるリーダーシップを発揮する。

(2)御幸一也(ダイヤのA)

野球アニメ『ダイヤのA』に登場するキャラクター。
青道高校野球部の扇の要である正捕手。
他校の監督や選手の間でも有名な「天才」と呼ばれる逸材であり、主人公の沢村と、そのライバル降谷が青道入学を決める要因となった物語におけるキーパーソン。
2016年に行われた第1回人気投票では1位に輝くなど、作品屈指の人気キャラクターでもある。
飄々とした性格でかなりの自由人。
人を食ったような態度で歯に衣着せぬタイプのため、「性格が悪い」と評されることもあるが、投手のためにあえて嫌われ役を演じている節もある。

(3)霊幻新隆(モブサイコ100)

アニメ『モブサイコ100』に登場するキャラクター。
霊能力者を自称するが、その正体は偽霊能力者。
人に危害を与えるほどの強力な悪霊なら視認できるものの、悪霊に対抗するための超常的な力は一切持ち合わせない。
持ち込まれる依頼を「悪霊の仕業」とこじ付けて請け負い報酬を得ている詐欺師。
実際の除霊は主人公・モブに任せきりである。
霊能力以外では多方面において優秀。依頼解決のため整体術やパソコン編集など様々な技術を身につけている。
また持ち前の能力として洞察力や処世術に長け、特に話術においては弁論で負けたことがないほどの自信があり、ハッタリで相手を丸め込むこともしばしば。

(4)忍野メメ(化物語)

アニメ『化物語』に登場するキャラクター。
怪異を調べて日本全国を放浪する謎のおっさん。サイケデリックなアロハシャツを着ている。
忍曰く「アロハ小僧」。
自称、妖怪変化のオーソリティ。
ただし、「退治屋」ではなく、「バランサー」あるいは「交渉人」を自認している。
学習塾跡の廃ビルに無断で寝泊りしている。咥えている煙草には火をつけない。
怪異と渡り合うプロフェッショナルで、主人公・暦にその対処法を教授する。

(5)枢木スザク(コードギアス 反逆のルルーシュ)

アニメ『コードギアス』シリーズに登場するキャラクター。
主人公・ルルーシュの親友。日本の名家・枢木家出身だが、絶縁状態にある。皇神楽耶とは親戚。
日本最後の内閣総理大臣・枢木ゲンブの嫡子であり、幼少時は藤堂道場の門下生として藤堂と面識がある。一人称は「僕」。
温厚で生真面目な性格であり、正義感と責任感が強く素直であるが頑固でもあり、お人好しで涙脆い。
戦闘時には類稀な運動能力と直感で驚異的な戦力を誇るが、精神的にはやや脆く不安定な面があり、時に無鉄砲な行動を取る事も。

(6)槙島聖護(PSYCHO-PASS サイコパス)

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』に登場するキャラクター。
襟足が長い銀髪に金色の眼。キャラクター原案担当の天野明氏曰く「白い天使」。
外面は穏やかで、笑みを浮かべていることが多い。
その実、顔色一つ変えずに殺人に手を染める冷酷な性格。
他人が殺人を犯す現場に居合わせた際も、まるで当然のことのように受け入れている。
滅多なことでは感情を露わにせず、本からの引用も交えて会話することが多く、本心が読めない。
その静謐な雰囲気とは裏腹に、非常に身体能力が高く凶暴な面を持つ。

(7)シロクマくん(しろくまカフェ)

アニメ『しろくまカフェ』に登場するキャラクター。
「しろくまカフェ」のマスターで主人(熊)公。経営手腕に長け、店の経営を軌道に乗せている。
器用なため、たいていのことはやりこなしてしまうが、他人のペースに振り回されてウンザリすることもしばしば。
会話の最中に聞き間違いをさせると、ダジャレを連発して周囲を煙に巻いたり、作り話でパンダやグリズリーを担ぐなど、人を喰った性格が垣間見えることもある。

(8)岸辺露伴

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に登場するキャラクター。
トレードマークはギザギザした形状のヘアバンド。
性格は非常に強引でかつ我侭であり、「自分が一番」で「オレ様」なところがあると評されている。
作品のリアリティを何より重視し、創作のためには他人への迷惑もあらゆる犠牲も全く省みない。
作品への刺激を探求するあまり、奇矯としか表現しようのない振る舞いを数多く見せ、自身が重傷を負ったとしても作品のネタになれば喜びを感じる究極の芸術家気質の持ち主である。
漫画を描く理由についても、ただ一筋に「読んでもらうため」であり、金や地位や名声には興味が無いと公言して憚らない。

(9)薬売り(怪 〜ayakashi〜)

ホラーアニメ『怪 〜ayakashi〜』に登場するキャラクター。
当主の娘の輿入れの日に、武家の坂井家を訪れた謎の薬売り。
物の怪を斬る退魔の剣を持ち、怪しげな体術を操り、怪しげな品物を使う謎の男。
小田島をよくからかうが、小田島の必死の願いには応えようとした。
モノノ怪を斬るため、この騒動の発端となったモノノ怪の形(かたち)・真(まこと)・理(ことわり)を探る。

(10)グリフィス(ベルセルク)

アニメ『ベルセルク』に登場するキャラクター。
戦場でその名を恐れられる傭兵団「鷹の団」の団長。「自分の国を持つ」という夢を抱いている。
「白い鷹」の異名の通り、鷹の頭を象った兜と白基調の装備がトレードマーク。
兜の下は白銀の長髪に中性的な美貌で、平民出身でありながら本物の貴族よりも貴公子,騎士然とした雰囲気をかもし出す。
首からは占い師の老婆から買ったという卵型の首飾り、真紅のベヘリットを身につけていた。
武器は細身のサーベル。戦場においては白馬を駆り、卓越した技術と剣速で流れるように敵を切り捨てる。
時折、子供のような無邪気な言動をする反面、必要とあれば仲間や自分自身の犠牲すら厭わない 冷徹さを持ち、鋭い洞察力と人心を掌握、操作する才能に長ける。

コミカルな役も、ミステリアスな役も、一癖ある役もなんでもこなす櫻井孝宏さん。
ご本人もイケメンで、女性人気も高いです!