Sep21th

「黒田洋介」作品 人気TOP5

Top / 「黒田洋介」作品 人気TOP5

皆さんこんにちは!稲見雅樹です。

今回は、『機動戦士ガンダム00』で知られるアニメ脚本家の黒田洋介さんの人気作品TOP5をご紹介します!

黒田洋介とは

黒田 洋介(くろだ ようすけ、1968年3月29日 - )は、アニメ脚本家、小説家。
スタジオオルフェ取締役。三重県四日市市出身。
高校卒業後、東海大学に入学し漫画研究会に所属。本人曰く「行かなくなってしまって」19歳で大学を除籍。
雑誌編集者を経て、1993年スタジオオルフェ結成に参加する。
ゲームシナリオの仕事をしていた関係から本格的にアニメ脚本を手掛けるようになった。

僕が面白いなぁと感じたアニメ作品には、黒田さんが関わっていることが多いです。

第5位 スクライド

2001年7月から同年12月にテレビ東京系列、BSジャパンで放送されたサンライズ製作のテレビアニメ。全26話。
『無限のリヴァイアス』のメインスタッフによるオリジナルアニメ作品。
カズマと劉鳳、生まれも価値観も何もかもが異なる二人の男を主人公とし、彼らのぶつかり合いを通した生き様を描いたバトルアクションである。
「文化庁メディア芸術祭10周年企画アンケート 日本のメディア芸術100選」のアニメーション部門において、自由記入欄で投票数の多かった作品の10位に選出された。
2012年に劇場版が公開された。
【スタッフ】
原作:矢立肇
監督:谷口悟朗
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:平井久司
音楽:中川幸太郎
アニメーション制作:サンライズ

第4位 あの夏で待ってる

J.C.STAFFによる日本のオリジナルテレビアニメ作品。2012年1月から3月まで放送された。全12話。
2010年頃、黒田洋介とプロデューサーの小倉充俊との現場での雑談の中で制作が決まった。
主人公である高校生、霧島海人を中心とした王道ラブコメディ。
【スタッフ】
原作:I*Chi*Ka
監督:長井龍雪
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:羽音たらく(原案)、田中将賀
メカニックデザイン:海老川兼武
音楽:I've sound/井内舞子
アニメーション制作:J.C.STAFF

第3位 ヨルムンガンド

高橋慶太郎による漫画を原作としたテレビアニメ。2012年4月から6月まで放送された。全12話。
同年10月から12月まで第2期『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』が放送された。
また、第2期放送前には『ヨルムンガンド PERFECT ORDER放送直前 第1期総集編』が放送された。
武器商人ココ・ヘクマティアルの私兵少年兵ヨナ達の、鉄と火薬で出来た日々を描くガンアクション・ストーリー。
【スタッフ】
原作:高橋慶太郎
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:黒田洋介
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:中村和久
音楽:岩崎琢
アニメーション制作:WHITE FOX

第2位 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

サンライズ制作の日本のテレビアニメ。第1期は2007年10月6日から2008年3月29日、第2期は2008年10月5日から2009年3月29日まで放送された。それぞれ全25話。
西暦の延長線上とした架空の紀年法が使われていた過去の作品と異なり、西暦2307年の地球を舞台に、武力での戦争根絶を目的とした私設武装組織「ソレスタルビーイング」を主軸に据えた物語。
黒田洋介は2シーズンにかけて脚本を担当しており、分割放送が決まった時は絶対に視聴者にマイナスに受け取られると思い、監督の水島精二に泣きながら電話をするほど嘆いたという。
日本の他にアメリカ、香港、台湾でも放送された。
【スタッフ】
原作:矢立肇、富野由悠季
監督:水島精二
シリーズ構成:黒田洋介
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:高河ゆん(原案)、千葉道徳
メカニックデザイン:海老川兼武、柳瀬敬之
          鷲尾直広、寺岡賢司
          福地仁、大河原邦男
          中谷誠一(アニメーション)
音楽:川井憲次
アニメーション制作:サンライズ

第1位 ID-0

サンジゲン制作による日本のアニメ作品。2017年4月から6月まで放送された。全12話。
監督に谷口悟朗、メインライターには黒田洋介を起用。両者が共同で新作アニメを手掛けるのは、2001年制作の『スクライド』以来約16年ぶりとなる。
極限環境での作業を行う大型ロボット、Iマシン。
連盟アカデミー学生のミクリ・マヤはIマシンを使用中に事故に巻き込まれるが、Iマシンに乗り海賊同然のオリハルト掘削を行うエスカベイト社の宇宙船に助けられ、その一員として働かされるはめになる。
【スタッフ】
監督:谷口悟朗
シリーズ構成:黒田洋介
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:村田蓮爾(原案)
           加藤裕美
メカニックデザイン:海老川兼武(キャラクター)
          片貝文洋、高倉武史
          柳瀬敬之
音楽:服部隆之
アニメーション制作:サンジゲン

黒田洋介さんは、メカニックアクションアニメの制作によく携わっているようですね。
他にも『はちみつとクローバー』や『BTOOOM!』の脚本も担当しています!